運送業、運送会社の手続き代行 シグマ

厚木市での幅員証明書の取得

blog_header

運送業(一般貨物自動車運送事業)の許可申請手続きや、車庫の移転、増設手続きの変更認可申請手続きを行う際、多くのケースで、車庫前面道路分の道路幅員証明書の提出が必要になります。

関東運輸局管内では、車庫前面道路が国道以外の場合は、道路幅員証明書を準備しなければなりません。

道路幅員証明書は、道路管理者が発行するもので、何を証明してもらうかというと、車庫の前面道路の幅員に対して、収容する自動車が車両制限令の規定に抵触していないかを証明するもので、関東運輸局が確認するために必要な書類です。

当法人では、神奈川県厚木市内での一般貨物自動車運送事業の許可申請手続きをご依頼頂きまして、その申請に必要な道路幅員証明書の取得を行いました。

東京都23区内の区道の幅員証明書は、それぞれの区の区道を管理している窓口に行けば即日に交付されることが多いのですが、厚木市の場合は、申請から幅員証明書の受領まで、10日前後かかります。

運輸支局からは申請書類提出日から3ヶ月以内の幅員証明書の提出が求められているため、早く取得しすぎるのも再取得のリスクがあるので怖いのですが、幅員証明書の発行に時間がかかる市区町村の場合は、駐車場が確定になるタイミングで取得しておいた方が良いでしょう。

厚木市の幅員証明書の申請窓口は、市役所第二庁舎にあります。

厚木市役所第二庁舎

証明書の申請である「幅員証明願」の書式は、厚木市のホームページからダウンロードできるので、あらかじめ記名・押印して持参します。幅員証明願は、原本(申請者の赤いハンコを押したもの)を2通持参する必要があります。

また、幅員証明願とともに、下記の書類も必要になります。

  • 車庫用地の所在地がわかる地図(2通)
  • 車庫用地の公図(2通)

公図の提出部数は2通となっていますが、原本1通、写し1通の計2通を提出すれば足ります。

車庫用地の公図は地番があれば取得できますが、手元にない場合は、厚木法務局が市役所の目の前にある公園の反対側にあるので、そこの法務局で取得してから、幅員証明書の交付窓口に駆け込めば良いでしょう。

厚木法務局

厚木市は、市役所と法務局が近いので便利ですね。

幅員証明願を提出後は、厚木市の職員さんが現地調査を行い、幅員証明書が発行されます。発行までは10日前後の期間を要します。

幅員証明書の交付の準備が整うと、電話で連絡が入りますので、認印と証明手数料(300円)を持参して幅員証明書を引き取ってきます。

03-6868-7256

03-6868-7256

イメージ
0358438541

銀座オフィス

武蔵小杉オフィス

Sponsored Link