運送業(一般貨物自動車運送事業)許可サポート 東京都・神奈川県を中心に一都六県のお客様に対応いたします。

車庫移転申請書を神奈川運輸支局へ提出してきました。

担当行政書士の運送業ブログ
2020年5月25日

横浜市内の運送業者様の車庫移転申請書類を神奈川運輸支局へ提出いたしました。

神奈川運輸支局に伺った日は新型コロナウイルスの緊急事態宣言が発令されている最中でしたので、感染予防を徹底しながらの申請となりました。

神奈川運輸支局

一般貨物運送事業の車庫移転申請は、支局2階にある輸送担当が窓口となります。

あまり知られていないのですが、輸送担当窓口は朝は8時30分から開いています。午後の時間帯は窓口が混み合うので、当法人では、基本的には午前中に申請できるように準備を進めています。

神奈川運輸支局の窓口でも新型コロナウイルスの感染予防のためビニールカーテンが設置されています。

神奈川運輸支局窓口

車庫移転の申請をご依頼いただいた運送会社様とは新規許可取得時からお取引をしているため、営業所・休憩施設・車庫の位置・面積を当法人で管理しています。

そのため、今回のような車庫移転の際は、運輸局が把握している情報と齟齬が生じない申請ができるため、お客様は必要最小限の手間と時間で認可申請を進めることができます。

今回の車庫移転には、移転候補地の選定の段階から当法人が関与しており、認可取得できる場所かの確認を行いました。また、賃貸借契約締結の場面では、調印前に賃貸借契約書の記載を確認して、認可要件を満たしているかの検討も行いました。

車庫移転の申請には、賃貸借契約書の他に、車庫の接道部分の幅員証明書や車庫の写真が必要になりますが、この道路幅員証明書の取得や車庫の写真撮影も当法人側で行いました。

ここまでしっかりと準備をしての認可申請のため、窓口での指摘事項はなく、問題なく受理されました。

ここからは神奈川運輸支局内での審査となりますが、審査期間は2か月程度と見込んでいます。

お問い合わせは東京03-5843-8541、神奈川044-322-0848まで。
オンラインコンサルティング
運輸業許認可コンサルティング

シグマ起業トーク

お客様の声

お客様の声

試験対策セミナー

image

試験対策個別サポート

行政書士

行政書士阪本浩毅
代表行政書士:阪本浩毅

行政書士内藤香織
行政書士:内藤香織

運送業ブログ:記事一覧

ブログ記事目次

お問い合わせ

お問い合わせは東京03-5843-8541、神奈川044-322-0848まで。

都庁前オフィス

武蔵小杉オフィス

Sponsored Link